運が無い 代表例

運が無いの代表例の話

運が無いの代表例の話

 私には、好きなアーティストが、二組います。アーティストといえばやはりコンサート!!
なので、どちらもツアーがあると、必ずチケットを応募しています。しかし、まあ当たらない・・・。片方のアーティストなんかはもう六年当たってません。
ついに応募して待っている間のドキドキはなくなりました。

 それをふまえてこの話を聞いてもらいたいです。
つい最近、好きなアーティストの、最終一般応募がありました。私は、抽選が始まる30分前から携帯とにらめっこをして待っていました。
そしてついに、決戦の時間がやってきました。
とにかく応募の画面が出るのを無心で待っていました。


 すると!ついに画面が切り替わり、予約画面に!!
まさかとは思いましたが、それが本当だと思った瞬間、家族で飛び跳ねて喜びました。
とても嬉しくて、楽しくて・・・。

 そんな最中、私の携帯が鳴りました。メールです。
すると、画面がメールの方に切り替わり・・・。予約は、エラーになりました。
また、私のライブいけない歴が更新されました。


 確かに、あの時は悲しかったです。
しかし、そのあとはなにかが吹っ切れて、なにもかもが楽しく感じました。
掃除、料理、なにもかも!そして学んだのです。落ちても抽選は楽しい!!私はまだドキドキしていたのです!!!

これからも、何度も、応募して、あわよくば当たらない年数を積み上げていきたいと思います!!!!!